体験記と比較

生命保険ドットコムの保険見直し相談 保険見直し 無料相談 保険スクエアbang!の一括資料請求
【生ごみリサイクラー】生ゴミ処理機 セキュリティグッズ 楽天の愛車一括査定!

民間の保険を入るより前に年金などの公的保障制度の仕組みを知ること!

脱ネット音痴・節約術TOP > 保険の賢い見直し方と注意点TOP > 公的保障制度と年金1

保険見直しと
注意点



保険マンモス
大人気の保険相談

ファイナンシャルプランナーによる≪無料≫で保険相談と申し込みができるサイト。
日経新聞にも掲載され、申し込みが多く、すぐに予約できないほど!!
私も体験しましたが、「時間の節約」「最適な保険の選択」「保険の知識習得」
何をとってもプラスになることばかりだったのでオススメします。

生命保険ドットコム
生命保険見直し相談

保険マンモスと並んで人気の高い、無料で保険の相談と申し込みが行えるサイト。
プロのフィナンシャルプランナーの方と相談して保険を見直すことができます。
実体験としても、得することばかりだったので、強くオススメします!!

保険見直し 無料相談

【保険GATE】FPへ無料で保険相談が申し込める全国対応のFPマッチングサイト

保険スクエアbang!
保険の一括資料請求

保険の一括資料請求が行えるサイト。
最大17社から資料請求が行えます。
ここでの資料請求はあくまで参考程度に!
一番オススメは保険相談になります。

無料で愛車査定
carview

無料で愛車の一括査定を依頼できるカービューのサイト。
私もお世話になった、有名で安心できるサイトです。
最大8社の見積り比較が行えます。
比較する会社は全て有名で実績の高い会社ばかりでオススメです。


公的保障制度

公的保障制度

■公的保障制度
 民間保険への加入を検討する上で、公的保障制度の仕組みを知っておく必要があります。
反対に、公的保険に加入せずして民間の保険に加入するのは適切な保険に入れているとは言えません。

公的保障制度とは、国が運用している保険制度です。
最近悪いニュースばかり耳にする年金や、健康保険、労災保険など、私達の意図しない災いに対する保障において、なくてはならないものです。

国の保険に入らずして、民間の保険に入るのは保障内容からオススメできません。
公的保障制度の内容をよく理解した上で国の保険に加入し、その不足分を補うかたちで民間の保険も検討するようにしましょう。


年金のしくみ

■年金のしくみ
 年金には以下の3種類があります。

  • 国民年金
  • 厚生年金
  • 共済年金

このうち、働いているかどうかに関わらず、原則、20歳以上の全ての人が加入することになっているのが国民年金です。

これに加え、サラリーマンは厚生年金に、公務員は共済年金にも加入します。

自営業者やパート、アルバイトする人は国民年金のみになります。

サラリーマンや公務員は国民年金に加えて、厚生年金・共済年金にも加入するため、多くの年金額を支払わなければなりません。
その分、受け取れる年金額も増えます。

このため、サラリーマンや公務員は否が応でも高い保険に入っているという考えができます。
反対に、自営業者や専業主婦など国民年金だけの人は、保障内容がサラリーマンに比べて劣っている保険に加入していることになります。
保険の種類や保険額はこれを踏まえた上で考えましょう。




> 次へ (公的保障制度と年金2)



> 保険の賢い見直し方と注意点TOP へ

▲このページのトップへ

脱ネット音痴・節約術TOP > 保険の賢い見直し方と注意点TOP > 公的保障制度と年金1