こだわり マイホーム

商品リンク
資料請求・比較

【見積り取るならカーテン・じゅうたん王国】 防犯・防災のTSSP.jp ハウスクリーニング比較.com
【シャムワウ】ドイツ製のクロス リクルート「SUUMO」 【見積り取るならカーテン・じゅうたん王国】

ガスコンロ選びのポイント、最新設備、各メーカーの商品と比較について

こだわりマイホームTOP > ガスコンロ

キッチン
ガスコンロ

最新情報  ●建築記録
健康住宅  ●省エネ住宅
ロハス  ●カントリー

open

■Money・ローン

open

■マイホームの基本

open

■キッチン選び・メーカー

配置 ●サイズ素材
国内1  ●国内2
輸入  ●オーダー
ガスコンロ  ●食洗機
IH  ●フード  ●水栓

open

■住宅建材

屋根  ●外壁
床材  ●ドア

用語集

火災保険の一括見積もり

火災保険一括見積もり依頼サイト

イッカツの火災保険一括見積もり依頼サイト
一度の入力で、10社以上の保険会社の中から、最適な保険を選べます。
見直し・比較をすることで、同様の保険料で補償内容が充実したり
不要な補償を外すことで保険料を大幅に減らすことも可能です。

ホームアドパーク

不動産住宅情報、ホームアドパークのサイト
日本最大級約100万件の物件数を誇り、
豊富な情報量から希望の物件を問い合わせできます。
物件のお気に入り登録機能や、通勤時間帯別の検索機能など
機能も充実しています

セキスイハイム

大手住宅メーカー、セキスイハイムのサイト。
「家づくりヒント」というカタログが無料請求でき、
家づくりの様々な情報が満載で、役立ちます。

世界最大のネット通販サイト、amazon.comのキッチンと雑貨のサイト。
様々な商品を格安で手にいれることが出来ます。
ルクルーゼなど、キッチン関連の商品も最安値で販売されていることも多いサイトです

ライフスタイルショップ
【アンジェ】

楽天市場「Shop of the Year」で9年連続インテリア部門No.1に選ばれた人気ショップ!
この店にしかない可愛くて個性的な商品を扱っているだけでなく、
低価格で販売されている点が人気の理由です


■設計
 ┣レイアウト
 ┣キッチンサイズ
 ┣ワークトップ
 ┗シンクと床材

■キッチンメーカー紹介
 ┣国内普及メーカー
 ┣国内高性能メーカー
 ┣輸入キッチン
 ┗オーダーキッチン
■キッチン周辺機器
 ┣ガスコンロ
 ┣IHクッキングヒーター
 ┣食器洗い乾燥機
 ┣レンジフード
 ┗水栓金具

ガスコンロの特徴

■ガスコンロの特徴

ビルトインのガスコンロについてご紹介します。
下記に記載している安全装置の義務化により、安全装置が付いたものが基本になっています。
また、鍋がないと点火しない、鍋を離すと弱火になるなどの検知機能が付いた商品も普及してきています。
大きさは一般的な60cm幅と、広々使える75cm幅に分かれます。
3口タイプの商品が一般的で、そのうち1口は4000kcal/hのハイカロリーバナーとなっています。

■ガスコンロの素材

 トップの材質としては、以下のような種類があります。
 「ガラストップ」「ガラスコート」「フッ素コート」「ホーロー」「ステンレス
主流はガラストップで、耐久性、耐熱性に優れ、手入れもしやすいため、オススメです。
手入れの面では、五徳を取り外して掃除しやすい商品が便利です。

■ガスコンロの機能

 機能としては、内炎式バーナーがついたものが増えています。
内炎式バーナーは炎が内向きに上がるため、熱効率が良くなります。

ガスコンロとIHの比較

■ガスコンロとIHの比較

ガスコンロとIHの特徴は以下のサイトで紹介しています。
 >ガスコンロとIHの比較

安全装置の義務化

■安全センサーの義務化による影響

 2008年10月、家庭用ガスコンロに対して全口、安全センサーをつけることが義務付けられました。
猶予期間は1年間(2009年9月31日まで)となっています。
これにより、国内メーカーはもともと安全装置がついていたり、ついていない商品も安全装置付きに対応する方向で進んでいます。
大きな影響を受けるのが、デザイン重視の海外メーカーです。
MieleやAEGはガスコンロの販売を停止予定、
ROSIERES(ロジェール)やGAGGENAU(ガゲナウ)は同法案に対応予定となっていますが、
購入を検討する際は確認が必要です。
今後、価格の上昇や販売停止のメーカーが出てくる可能性も考えられますので注意が必要です!

ガスコンロを扱うメーカー

ROSIERES(ロジェール) フランス
ロジェール ガスコンロ
  (約11万)
トップカバーは別途費用
我が家の商品。
デザイン重視のホワイトより、メンテナンス重視のステンレスを選択。
3年経過後も綺麗な状態です。
フランスメーカーのガスコンロ。
インテリア性に優れ、デザインの良いシステムキッチンに多く使われています。
商品は2口タイプと4口タイプに分かれます。(4口タイプが主流)
色はホワイトステンレスが選べます。
トップカバーはオプションになり、別途費用が発生します。
魚焼きのグリルがない形が主流なので、グリル無しをどう考えるかによります。
また、火力が国産より若干劣る面もあります。
我が家は写真のロジェールを使用して3年経ちますが、これまでの国産ガスレンジと比べ、手入れがしやすくなったのがメリットと感じています。
台ふきでは取れない焦げ付きが付きましたが、重曹で掃除すれば買った時のようにピカピカに戻ります。
専用サイトがなく、資料請求も不可。
しかし、人気メーカーのため、多くのキッチンやガス展示場で商品の確認ができます。
リンナイ
リンナイ ガスコンロ

デリシア 約18万
ビルトインガスコンロでシェアNo.1のメーカーです。
中でもトップグレードの「デリシア」がオススメ。
全バーナーに温度センサーを搭載することにより、コンロの消し忘れ消化機能、立消え安全装置による自動ガス停止機能など豊富な機能をもっています。
ドイツ・ショット社製の耐熱セラミックガラスは丈夫で、耐久性に優れています。
鍋などを置く際の、ガシャッという音がしない頑丈な感じは他社と比べてもはっきり分かります。
資料請求不可(Webでカタログ確認可)。
ショールームなし。
普及しているメーカーのため、多くのキッチン展示場や家電ショップでも確認できます。
GAGGENAU(ガゲナウ) ドイツ
ガゲナウ ガスコンロ
1口タイプで18万円
 330年の歴史をもつドイツの老舗メーカーです。
3口、4口のガスコンロを扱うメーカーが多い中、
1口、2口のガスコンロを扱い、主力製品となっています。
デザイン性に優れていることから製品に対する強いインパクトがあります。
安全センサーへの対応に注意が必要です。
製品取り扱い店舗が全国37店舗あり。
資料請求可。Webからもダウンロード可。
ハーマン
ハーマン ガスコンロ

  (30万〜)
リンナイと並び人気の高い国内メーカーです。
お手入れのしやすさの面でリンナイより評価が高い面があります。
点火ボタンが光ったり、音声ガイダンスによる操作ができたりと、
操作性も向上させています。
資料請求不可。ショールームなし。
VIKING(バイキング) アメリカ
 アメリカの家庭用キッチン機器、最高級ブランドメーカーです。
ユニークなデザインが魅力で、
アメリカでの販売実績より、信頼性もあります。
国内サイト、専用ショールームはありませんが、ツナシマ商事にて
VIKING社の商品を取り扱っています。
 >ツナシマ商事・バイキング社の紹介ページ
ASKO(アスコ) スウェーデン
 スウェーデンのキッチン周辺機器メーカーです。
ヨーロッパ中心に商品の取り扱いが多く、日本でもガスレンジや食洗機での扱いが増えています。
オーダーキッチンに合う可愛いデザインです。
外装はデザイン重視のホーロー仕上げと、メンテナンス重視のステンレス仕上げから選択できます。
国内サイト、専用ショールームはありませんが、ツナシマ商事にて
ASKO社の商品を取り扱っています。
 >ツナシマ商事・アスコ社の紹介ページ


▲このページのトップへ

こだわりマイホームTOP > ガスコンロ