こだわり マイホーム

商品リンク
資料請求・比較

ハウスクリーニング比較.com 住宅ローン一括審査申込 マンション居住者専用サイト「コラボ」
月刊ハウジング定期購読3ケ月 【引越し比較】e-ひっこし モダンアジアン家具【a.flat】

これから住宅購入・リフォームをする人に向けての、キッチン選び、レンジフード選びのための情報サイト

こだわりマイホームTOP > キッチン周りの機器 > レンジフード

キッチン
レンジフード

最新情報  ●建築記録
健康住宅  ●省エネ住宅
ロハス  ●カントリー

open

■Money・ローン

open

■マイホームの基本

open

■キッチン選び・メーカー

配置 ●サイズ素材
国内1  ●国内2
輸入  ●オーダー
ガスコンロ  ●食洗機
IH  ●フード  ●水栓

open

■住宅建材

屋根  ●外壁
床材  ●ドア

用語集

【年間購読】素敵なカントリー

可愛い雑貨でインテリアの様子を紹介する雑誌です。
家づくりの際も、住宅購入後も、非常に参考になります。
毎号2/5/8/11月に発行、年間購読で計4冊
送料込みの年間購読で、定価の7%引きとお得です!

ソニーストア

ソニーストア

家電量販店へ行くよりも安い!
ソニーストアのサイト。
どの商品でも全国送料無料!
特別キャンペーンでさらに安い!
クーポンやポイントもたくさん!
今、一番オススメストアです。

【プラズマクラスター搭載】
シャープ 加湿空気清浄機KC-W45

シャープが独自開発した話題のプラズマクラスターイオンを搭載した空気清浄機。
大腸菌や黒カビといった浮遊菌を滅菌する効果から、空気中のウィルスや細菌類の不活化、ダニや花粉によるアレルギー症状の抑制効果など、次々と新効能が実証されています。
加湿機能も付くこの商品で健康でクリーンな居住空間にしましょう!

【家具転倒防止装置】
2本セット 取り付け簡単

近年、震度6前後の地震が頻発しています。
住宅の耐震化でも防ぎきれない食器類、本などの転倒による被害も多い中、個人でできる地震対策として最も手軽で有効な地震対策がこれでしょう。
東海大地震へ備え、静岡県での耐震グッズの普及率が高かったため、震度6の大地震でも被害が少なかったという事例もあります

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

注文住宅資料請求サイト【持ち家計画】

住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBI銀行によるネット専業の銀行。
住宅ローンに強い銀行で、金利の低さも常に1、2位を争います。
ネット専業特有の手数料の安さも売りでオススメできます


■設計
 ┣レイアウト
 ┣キッチンサイズ
 ┣ワークトップ
 ┗シンクと床材

■キッチンメーカー紹介
 ┣国内普及メーカー
 ┣国内高性能メーカー
 ┣輸入キッチン
 ┗オーダーキッチン
■キッチン周辺機器
 ┣ガスコンロ
 ┣IHクッキングヒーター
 ┣食器洗い乾燥機
 ┣レンジフード
 ┗水栓金具

レンジフード選択ポイント

■レンジフード選択ポイント

商品ごとに選択するポイントは、清掃性、デザイン、排気・捕集性です。
メーカーごとに機能やデザインが大きく異なるため、以下のメーカー紹介をもとにしてください。

■清掃性
 機能上、油汚れしやすいため、手入れのしやすさがポイントになります。
外面は凹凸のないフラットなレンジフードは清掃しやすくなります。
富士工業で「掃除不要のファン」や、アリアフィーナの「ファンレス仕様」の商品があります。
また、フィルタ洗浄の不要なタイプや、必要でも食洗機で洗浄できるタイプが便利です。

■3つの取り付けタイプ

 レンジフードには壁面取付けタイプ、横壁取付けタイプ、天井取付けタイプの3タイプがあります。
キッチンのレイアウトに従い、上記3タイプを選択することになります。
身長の低い方は、自分の背丈でスイッチが届く高さに配置することも重要です。
取り付けタイプにより価格も異なります。(天井取付けの方が高価)

■同時給排型

 換気する上で、吸気せず排気ばかりすると、室外に対して負(マイナス)の圧力がかかります。
 (これを負圧といいます)
逆に、排気せず吸気ばかりすると、室外に対して正(プラス)の圧力がかかります。
 (これを正圧といいます)
空気は圧力が高いところから低いところに向かうため、吸気による正圧と、
排気による負圧により、バランスをとることで換気効率が良くなります。
 同時給排型とは、従来の給気と排気を交互に行う方法ではなく、給気と排気を
同時に行うタイプです。
空気の出入りがプラスマイナス0になるため、高気密住宅に最適となります。
給・排気口に電動密閉式シャッターなどで、停止時に外気の進入を防いでくれるものが良いでしょう。
一般的にレンジフードを設置すると必ず給気口を設けなければならない為、
キッチン回りに給気口が設置出来ない場合にも、同時給排型を使用します。
但し、同時給排型はダクトが2本必要になり構造的に配管出来ない事もあります。

■ファンの選び方

 換気方式にはプロペラファン、シロッコファン、ターボファンに分かれます。
プロペラファンとは、扇風機のような形の羽根をした換気扇により換気する方式です。
主に壁付けで、キッチンのコンロ周辺に設置されます。
静圧は小さいが風量が大きいという特徴があります。
屋外に直接排気する場合や、集合住宅の低層階戸建てなどに適しています。
シロッコファンとは、天井や壁の中に巡らしたダクトを通じて排出口まで誘導する換気方式です。
風量は少ないが、静圧が大きいため遠方にまで煙などを排気できます。
静圧が高いことから、気密性の高い住宅IH高層住宅
壁から離れた位置に設けられるアイランドキッチンに適しています。

プロペラファン シロッコファン
メリット
  ・簡易な構造で、価格が安価
  ・風量が大きい
メリット
  ・静圧が大きく、遠方まで排気できる
  ・外の風の影響を受けにくく、風量が安定
  ・デザイン性に富む
デメリット
  ・外の風の影響を受けると、風量がダウンする
   =気密性の高い建物、高層階に適さない
デメリット
  ・価格が比較的高価




▲このページのトップへ

こだわりマイホームTOP > キッチン周りの機器 > レンジフード