こだわり マイホーム

商品リンク
資料請求・比較

自然派リフォーム工務店紹介サイト 防犯・防災のTSSP.jp 太陽光発電なら【新日本住設の太陽光マイスターにお任せ】
楽天銀行・住宅ローン キッチン家具専門店
Warning: array_rand() [function.array-rand]: First argument has to be an array in /home/users/1/sub.jp-sayacafe/web/home/custom2/in_ad.php on line 42
お金の節約に関するサイト

キッチン選びの情報サイト。IHクッキングヒーターの特徴やメーカーの紹介をします

こだわりマイホームTOP > IHクッキンギヒーター

キッチン
IH

最新情報  ●建築記録
健康住宅  ●省エネ住宅
ロハス  ●カントリー

open

■Money・ローン

open

■マイホームの基本

open

■キッチン選び・メーカー

配置 ●サイズ素材
国内1  ●国内2
輸入  ●オーダー
ガスコンロ  ●食洗機
IH  ●フード  ●水栓

open

■住宅建材

屋根  ●外壁
床材  ●ドア

用語集


Warning: array_rand() [function.array-rand]: First argument has to be an array in /home/users/1/sub.jp-sayacafe/web/home/custom2/in_ad.php on line 42

お金の節約に関するサイト

様々なお金の節約に関するオススメサイトです。

お金の節約に関するサイト

様々なお金の節約に関するオススメサイトです。

exciteクーポン

今一番オススメのクーポンサイト、【エキサイトクーポン】
定期的に、先着で絶対もらえるキャンペーンが実施され、お得です!
例えばビールや500mlのペットボトルなど、タダでお得にGetできます!

ecocochi
マイクロファイバー
ハンディモップ

さっとひと拭きするだけの、簡単でお手軽な清掃グッズ。
極細繊維のマイクロファイバーにより、ホコリや汚れが想像以上に取れやすくなっています。
見た目も可愛く、カラーも6種類から選べます。
価格も590円と割安。
掃除嫌いな人の必需品!

リフォーム見積もり

HOME PLAZAのリフォームサイト。
会員登録して様々な信頼できるリフォーム会社の情報を収集しましょう。

【リフォームのコトならリノコ】

総合リフォームサイト リノコ
リノコは「商品+工事+保証」をセットにした安心の定額コミコミ価格が特徴
全国対応リフォームサービス
施工実績は累計10,000件以上
TV東京「ワールドビジネスサテライト」や日経トレンディを始め 様々なメディアで話題を集めております。


■設計
 ┣レイアウト
 ┣キッチンサイズ
 ┣ワークトップ
 ┗シンクと床材

■キッチンメーカー紹介
 ┣国内普及メーカー
 ┣国内高性能メーカー
 ┣輸入キッチン
 ┗オーダーキッチン
■キッチン周辺機器
 ┣ガスコンロ
 ┣IHクッキングヒーター
 ┣食器洗い乾燥機
 ┣レンジフード
 ┗水栓金具

IHクッキングヒーターとは

■IHクッキングヒーターとは

 IHとはInduction Heatingの略、つまり電磁誘導加熱という意味です。
トッププレートの下に、加熱コイルというものがあり、そこに交流電流が流れます。
電流が流れると、加熱コイルを取り巻くように磁力線が発生します。
この磁力線により、鍋などの底にうず電流と呼ばれる電流が流れます。
鍋底には電気抵抗があるため、鍋底のうず電流が熱に変わり、鍋の中が温められます。

IHクッキングヒーターの特徴

■特徴@ トッププレートは熱くなりにくい素材

 トッププレートの材質は樹脂でできています。
窓でも樹脂性の方がアルミに比べて高気密で熱が伝わりにくいのと同様、
IHクッキングヒーターで使われる樹脂性のトッププレートも熱くなりにくくなっています。

■特徴A 熱効率が高い
 鍋底がプレートに接している部分を暖める為、周りに熱が広がりにくいため、
エネルギーロスを抑え、熱効率90%を実現しています。

■特徴B 温度を一定に保つ
 煮物、揚げ物料理などで、マイコンが設定した油やお湯の温度を確認し、
具を投入して一時的に温度が下がっても素早く設定温度に戻します。

■特徴C タイマー機能
 白米やパスタなどを茹でる際、タイマー機能によりうっかり茹で過ぎなどのミスを防ぐことができます。

■特徴D 上昇気流が少ない
 燃焼ガスを出さないため、上昇気流による油煙の飛び散りが少なく、
油汚れの手入れの範囲が減ります。
ただし、上昇気流が少ない分、レンジフードもIH対応のものが望ましくなります。
 >「レンジフード」のページ

■特徴E 200V電流を使う
 IHは200V電流が必要です。
もし自宅に200V電流をひいていない場合は、電気工事が必要になります。
 >「ガスコンロからIHに」のページ

IHクッキングヒーターの選択ポイント

■大きさ

 まず、IHの幅には60cm幅75cm幅の2タイプがあります。
キッチン間口が小さい場合は作業スペースも考慮して60cm幅がよいでしょう。
広い場合は75cm幅が基本です。
また、加熱口として2口タイプ3口タイプに分かれます。
鍋で長時間煮物をしながら、同時にフライパンで炒め物をする。
2口は最低必要でしょう。
プラス1口の必要性を考えて、選ぶ必要があります。

■火力

火力については、2kWがガスコンロのハイカロリーバナーに相当します。
最近の商品では、3kWのハイパワーをもつ商品が普及しています。

■鍋の対応

最後に、IHにはオールメタル対応鉄・ステンレス対応の2タイプに分かれます。
鉄・ステンレス対応では、銅やアルミなどの鍋は加熱できません。
それに対して、オールメタル対応は銅やアルミ含め全ての金属製の鍋を加熱できます。

ガスコンロとIHの比較

■ガスコンロとIHの比較

  ⇒「ガスコンロとIHクッキングヒーターの比較」のページ

ガスコンロからIHにするには

■ガスコンロからIHにするには

  ⇒「ガスコンロからIHに」のページ

メーカーの紹介

Panasonic(パナソニック)
PanasonicパナソニックのIHクッキングヒーター

人気No.1の
KZ-VSW33Eで
16万円
国内販売No.1のメーカーです。
光火力センサーが鍋底温度を検知し、具材などの投入により温度が下がっても素早く約300℃付近まで戻してくれます。
また、タイマー設定など、操作順番を押すボタンが光ることで教えてくれたり、音声ガイドがあり、操作性を高めています。
グッドデザイン賞を取得し、デザイン性でも高い評価を得ています。
カタログ請求可
Panasonic専用ショールームがある他、
多くのキッチン展示場で見ることができます。
MITSUBISHI(三菱電機)
三菱電機MITSUBISHIのIHクッキングヒーター

Panasonicに次いで人気の高い製品を扱っています。
特徴は左右にあるダイヤルを回して火力調整できる点。
グリルにもこだわりがあり、
グリルを空けずに焼き加減をチェックできる照明機能
グリルがきちんと閉まっていないとブザーで知らせてくれる機能、
ドアも受け皿も取り外して洗浄できる手入れの手軽さ、
レール式プルダウンドアにより、重量のあるものも手軽に引き出せる機能などがあります。
カタログ請求可
三菱(オール電化)のショールームや、多くのキッチン展示場で見ることができます。
HITACHI(日立)
日立HITACHIのIHクッキングヒーター
Panasonicに次いで人気の高い製品を扱っています。
音声ガイドや簡易なボタンによる操作性の向上をはかっています。
「とろ火」「弱火」「中火」「強火」の4段階の火力調整です。
カタログ請求可。Webからも参照できます。
日立専用の展示場がある他、多くのキッチン展示場で見ることができます。
Miele(ミーレ) ドイツ
MieleミーレのIHクッキングヒーター
ドイツの家電メーカーで、日本でも多くの販売実績があります。
火力レベルは9段階に分かれています。
加えてブースター機能により、最大火力にすることができ、短時間の調理が可能になっています。
資料請求不可。サイトに詳細説明があります。
Miele専用ショールームが東京にある他、多くのキッチンメーカーの展示場でも見ることができます。
サイトにある製品取扱店でもMiele商品が展示しているところが多いです。


▲このページのトップへ

こだわりマイホームTOP > IHクッキンギヒーター