こだわり マイホーム

商品リンク
資料請求・比較

リクルート「SUUMO」 防犯・防災のTSSP.jp 太陽光発電なら【新日本住設の太陽光マイスターにお任せ】
【商品】家具転倒防止装置 セコム・ホームセキュリティ セキスイハイム

環境配慮型の健康的な家で暮らす、ロハスな生活について紹介します

こだわりマイホームTOP > ロハスな暮らし

ロハスな暮らし

最新情報  ●建築記録
健康住宅  ●省エネ住宅
ロハス  ●カントリー

open

■Money・ローン

open

■マイホームの基本

open

■キッチン選び・メーカー

配置 ●サイズ素材
国内1  ●国内2
輸入  ●オーダー
ガスコンロ  ●食洗機
IH  ●フード  ●水栓

open

■住宅建材

屋根  ●外壁
床材  ●ドア

用語集


Warning: array_rand() [function.array-rand]: First argument has to be an array in /home/users/1/sub.jp-sayacafe/web/home/custom2/in_ad.php on line 42

お金の節約に関するサイト

様々なお金の節約に関するオススメサイトです。

お金の節約に関するサイト

様々なお金の節約に関するオススメサイトです。

「住宅ローン」賢い人はこう借りる!改訂版

住宅ローンに関する本。
住宅ローンの種類と選び方が詳しく書かれています。
金利だけにとらわれず、リスクも知りましょう

引越大手比較.com

引越しのサカイやアリさんマークの引越社など、大手の引越し業者の見積もり依頼サイト。
安心できる有名な大手企業ばかり扱っています
料金やサービスの比較がしやすいのも特徴

世界最大のネット通販サイト、amazon.comのキッチンと雑貨のサイト。
様々な商品を格安で手にいれることが出来ます。
ルクルーゼなど、キッチン関連の商品も最安値で販売されていることも多いサイトです

モダンアジアン家具
【a.flat】

日本最大級のモダンアジアンインテリアブランド、a.flatのサイト。
洗練された家具、5万円以上で送料無料、オークションによる格安販売などの特徴もあります


■健康住宅
 ┣高断熱・高気密と健康
 ┣住まいの有害物質
 ┣カビとハウスダスト
 ┣健康的な建材・資材の利用
 ┗光触媒が有害物質を除去してくれる
■省エネ・エコ住宅
 ┣高断工法と断熱材
 ┣断熱、機密と次世代省エネ基準
 ┣エコキュート
 ┣エコウィル
 ┗太陽光発電システム

ロハスな暮らし

■ロハスな暮らし

■ロハスな暮らしを送ろう
 ロハスとはLifestyles Of Health And Sustainability
(健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイル)の略、
つまり、健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルという意味です。

 ロハスな生活を送るためのキーワード、
それは健康と環境問題です。
大気汚染や森林破壊、温暖化など、環境の悪化により私たちの健康が損なわれ、快適な生活が奪われていきます。
私自身、環境問題に強い関心があり、普段の生活からECOを心がけています。

 これから家を建てる皆さまに是非、関心をもって欲しいこと、
それはエコロジーな家づくりです。
無駄な資源やエネルギーを排出しないことや、
使用した資源やエネルギーを再利用し、有効活用すること
環境に戻るリサイクル可能な資材を利用すること
それらが環境保全に役立ちます。
このような取り組みは健康的な家づくりにもつながり、
まさにロハスな生活を送ることにつながります。
同時に、資源やエネルギー削減により、経済面でもメリットも生まれます。
そのような住まいづくりについてご紹介します。

時代は環境配慮型住宅へ

■時代は環境配慮型住宅へ

 環境への関心は日に日に高まり、世界レベルでの取り組みが行われています。
京都議定書では、2008年から2012年までに1990年を基準とした温室効果ガスの削減目標を数値レベルで設定し、日本は6%の削減を目標としています。
ようやく、世界の国々が”話し合い”のレベルから”実行”のレベルへと動き始めたことで
日本政府としても、温室効果ガスを目標値まで削減するために動き始めています。
そして、その対象として、住宅にも注目が注がれています。
 日本の木造住宅の平均寿命は約30年といわれ、アメリカ55年、イギリス77年と比べても非常に短い寿命になっています。
つくっては壊す”という住宅サイクルが早いことは、環境に対して好ましくありません。

■環境配慮型の住宅への様々な優遇措置

 そこで現在、数世代にわたって長く住み続けられる「200年住宅」の普及を促す、
長期優良住宅普及促進法」が審議されています。
国の基準を満たす長寿命住宅(ロングライフ住宅)に対して、国から様々な優遇措置が受けられるというものです。
また、すでに始まっている優遇措置として、住宅ローン金利の優遇があります。
例えばフラット35には省エネや耐震性、耐久性など、基準を満たした住宅に対して5年間0.3%の金利が優遇されます。
その他、多くの民間金融機関においても環境配慮型の住宅への優遇金利を設定しています。

ロハスな住まいにするために

■高断熱・高気密による省エネ住宅へ

 近年の住宅は高気密、高断熱が進んでいます。
高気密・高断熱により室内と外との気温差が少なくなり、冷暖房などの光熱費削減や、快適な気温による住環境の向上につながります。
jこの断熱、気密には高断の工法や使用する断熱材により差がでてきます。
マイホームづくりで住宅展示場や工務店先でこれら高断の工法や使用する断熱材について説明を聞くことが多いと思いますので、その違いを予習しておきましょう。
ただし、いくら高断熱・高気密を主張していても、施工の技術により左右されるのも事実です。
抜けがあって、断熱材の間の結露から腐食が進んでも、気づくのは家が建った何年も後のことです。

■基準値から客観的に判断する省エネ住宅
 これら素人には見極めが困難ですので、客観的な判断として次世代省エネ基準というものがあります。
断熱性の目安となるQ値や気密性の目安となるC値が次世代省エネ基準を満たしているかどうかは、専用の測定器で測る必要があり、どこの住宅でも提示している値ではありません。
しかし、この次世代省エネ基準を満たしたQ値やC値を提示している住宅は省エネ住宅として信頼できる家と言えます。

■省エネだけでなく健康も気遣おう
 また、近年の住宅の高気密化により、住まいに有害物質の出口がなく、家にたまってしまい、シックハウス症候群などの健康被害が発生しています。
住宅建材には少なからず有害物質が含まれますが、これを適切な換気や健康的な建材・資材の利用により、健康の害にならないように対策を打ちましょう。
また、このような有害物質を除去してくれるものとして注目を集める光触媒の機能や商品も紹介しています。

■国からも支援してくれる省エネ機器
 家庭から排出されるCO2は大きなもので、政府としてもその対策に省エネ機器の設置を促進しています。
住生活で光熱費の3割程度を占めるものに給湯があります。
この給湯の光熱費を大きく減らしてくれるものにエコキュートエコウィルがあります。
エコキュートは給湯に電気を主に使用します。
それに対して、エコウィルは給湯にガスを使用します。
これら機器を導入することで、家庭でのCO2排出量を30〜50%ほど削減できます。
また、国からも補助制度が出ていますので、購入費用に対する効果は高く、長期で考えるともとがとれる注目のシステムです。
また、導入するうえで初期費用が高額ですが注目を集めているものに太陽光発電システムがあります。
太陽光をもとに家庭での電力をまかなうシステムですが、生み出された電力があまった場合、「売電」といって電力会社に買い取ってもらう制度もあります。
今後も大きな注目を集めるシステムであるだけに、進展も大いに期待できます。
これら設備を導入して、環境に優しい「エコ住宅」をつくりましょう!



▲このページのトップへ

こだわりマイホームTOP > ロハスな暮らし