体験記と比較

最速・最安!ウルトラWiFiのお申込 楽天モバイルのスマホ mineo(マイネオ)スマホ
防水タイプのLED電球 オートバックス・ドットコム マイクロファイバーハンディモップ

ソフトバンクのiPhone4s Wi-Fi接続によりパケット代を1029円に抑える方法とデメリットについて

携帯・スマホの料金比較と節約 > iPhone4s Wi-Fi接続によりパケット代節約

iPhone4s
携帯料金プラン

AppBank Store

AppBank Store

iPhone、iPad、iPodでおなじみ、AppBank Storeのサイト。

【DMMモバイル】

格安スマホを選ぶならDMMモバイル
スマホのご利用料金が月額440円(税抜)から。

ソフトバンク携帯のキャッシュバック

ソフトバンク携帯の格安販売サイト【おとくケータイ.net】。
ネットならではの価格で購入で安く購入できます。

AppBank Store

AppBank Store

iPhone、iPad、iPodでおなじみ、AppBank Storeのサイト。

中古携帯買い取り

中古携帯・中古PHSの買取サイト。
NTTドコモ、au、ソフトバンク、WILLCOMの使わなくなった中古携帯・中古PHS(通称:白ロム)を高額買取!
もう古いと思っていても、意外といい値段になる場合もあります。


iPhone4sパケット代節約

Wi-Fi中心の利用はアリ?

■iPhone4sをWi-Fi中心で利用する
 ソフトバンクのiPhone4sのパケット定額プランには、
「4,410円固定」のバリュープログラムと、
「1,029円〜の段階制定額」である標準プライスプランがありましたね。

そのうち、標準プライスプランでパケット代を1,029円に抑えるには、Wi-Fi中心のデータ通信にすれば可能です。

■Wi-Fiとは
 ここで、Wi-Fiによるインターネット接続といっても、従来の携帯電話ではできなかったので、意味不明な人がいるでしょう。

Wi-Fiとは無線LANのことです。

自宅でインターネットを接続している人は、有線か無線のどちらかになります。
有線でインターネットを利用している人は、電話回線を利用したADSLか、光回線を利用したインターネット接続(フレッツ光、eo光など)が大多数です。
それに対し、その有線のADSLや光回線に無線LANルーターという機器を接続することで、インターネットケーブル無しでインターネットへ接続することができます。
これをWi-Fi接続と呼んでいます。

最近のパソコンであれば、パソコン内に無線LAN接続できる機能が備わっているので、無線LANルーターを購入するだけでWi-Fi接続(無線LANによるインターネット接続)が可能となります。
iPhoneや他のアンドロイドスマートフォンにも無線LAN接続できる機能が備わっているので、従来の携帯電話で使用していた回線(3G回線という)とは別でWi-Fiによるインターネット接続が可能となります。
もはやスマートフォンを使用する上で、無線LAN環境は必須といえるので、自宅に無線LAN環境がない(つまり、無線LANルーターがない)人は、購入しましょう。
設定は簡単です。

■Wi-Fiのみの設定にするには
 iPhoneをWi-Fi中心の利用にする方法をご説明します。
iPhone4sの設定より、「モバイルデータ通信」をOFFにすることで、3G回線を使用したパケットが発生しなくなります。

逆に「モバイルデータ通信」がONの状態であれば、少しのメールしかやり取りしていなくても、自動で通信が発生して、すぐにパケット定額の上限に達してしまうので注意しましょう。

■Wi-Fi中心の利用
 Wi-Fi接続は、自宅だけとは限りません。
街中でも無線LANルーターが設置されている特定の範囲であれば、Wi-Fi接続が可能です。
これを、公衆無線LANといいます。
公衆無線LANの中には、有料で契約しなければ接続できないものと、無料で接続できるものがあります。
ソフトバンクの場合、以下のステッカーがあるソフトバンクWi-Fiスポットであれば、無料で接続できます。(契約により2年間限定の場合もあり)


ソフトバンクW-Fiスポットは20万箇所を突破し、拡大を続けています。
マクドナルドやスタバに加え、地下鉄の駅でも接続できるところが増えてきています。
頻繁にネット接続しない人は、従来の携帯回線(3G接続)を利用せずにWi-Fi接続でパケット代を節約する方法も一つです。
以下のサイトから、Wi-Fi接続可能なエリアを確認してみましょう。

  > ソフトバンクWi-Fiスポット

■Wi-Fi中心の利用によるデメリット
 Wi-Fi中心の利用による一番の弊害は、メールがリアルタイムで受信できないこと。
3G回線に接続していると、ほとんどのエリアでネットワークがつながるのでメールがリアルタイムで受信できますが、3G回線を無効にしているとWi-Fi接続可能なエリア内でしかメールを受け取れなくなります。
パケット通信については上記のように弊害がありますが、通話に関しては問題ありません。






> 携帯料金プラン比較と節約TOP へ





▲このページのトップへ

携帯・スマホの料金比較と節約 > iPhone4s Wi-Fi接続によりパケット代節約