体験記と比較

モバイルWi-Fiルーターならワイモバイル 【DMMモバイル】 楽天モバイルのスマホ
防水タイプのLED電球 【カービュー】自動車保険一括見積 ソニーストア

ドコモ・au・ソフトバンクの基本料金プランの違いと特徴を分かりやすく解説

携帯・スマホの料金比較と節約 > パケット定額サービスの比較(softbank,au,docomo)

携帯料金プラン
比較と節約

ソニーストア

ソニーストア

家電量販店へ行くよりも安い!
ソニーストアのサイト。
どの商品でも全国送料無料!
特別キャンペーンでさらに安い!
クーポンやポイントもたくさん!
今、一番オススメストアです。

AppBank Store

AppBank Store

iPhone、iPad、iPodでおなじみ、AppBank Storeのサイト。

LINEモバイル

LINEモバイルのサイト。
docomo回線と同じエリアに対応。日本全国で繋がるので安心です。
特定のサービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」や、LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能です。

【DMMモバイル】

格安スマホを選ぶならDMMモバイル
スマホのご利用料金が月額440円(税抜)から。

mineo(マイネオ)スマホ

月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】
シングルタイプ1GBコース月額基本料金相当額864円(税込)がなんと3カ月間0円に!
mineoならあなたのスマホのままで使える!
データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!

【生ごみリサイクラー】
Panasonic 生ゴミ処理機

住宅購入者のアンケートで、導入しておけばよかったキッチン設備ランキングNo.1に入ることの多い、生ごみ処理機。
美味しい匂いのイメージが崩れる生ごみの悪臭を絶ってくれる優れモノです。
米国では60%以上もの普及率を誇り、今後日本でも普及が見込まれます。
助成金を出す自治体も多いため、確認してみましょう

携帯・スマホ・タブレット通販の電脳プラザ

新古と中古の携帯・スマホ・タブレットなどを豊富に取り揃えるモバイル家電販売サイト。
携帯ショップで売られているスマホやガラケーよりも安く購入でき、
ヤフオクなどの個人間売買が心配なユーザーに広く支持を得ております。

mineo(マイネオ)スマホ

月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】
シングルタイプ1GBコース月額基本料金相当額864円(税込)がなんと3カ月間0円に!
mineoならあなたのスマホのままで使える!
データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!


各社パケット定額サービスの違いについて

通信料金割引サービス(パケット定額サービス)の違いと特徴

■段階制の定額か、一定額(フラット)か
 パケット定額サービスには、スタートは数百円からで、使用するごとに料金が上がっていき、最大いくらまでという、段階制の定額プランと、スタートからずっと定額のプランの2パターンに分かれます。

パケット通信の多いスマートフォン、iPhoneでは、スタートからずっと定額(フラット)のプランが選ばれることが多いです。

一方で、携帯の利用者でパケット通信が多くない月もある人は、段階制の定額プランを選ぶ人もいます。

最近、契約しているキャリアの3G回線を使用してパケット通信を行わずに、ポケットWi-Fiなど別途契約しているWi-Fiの無線通信を利用する人も増えています。
そういう人は、できるだけスタートの金額が少ない段階制パケット定額が最適でしょう。

スマホでパケット定額に加入しないのは、オススメできません。
携帯キャリアの3G回線を基本的に使用しないと決めていても、なんらかの理由で少しでも使うことがあれば、すぐにパケット定額の上限を超えることがあるためです。

■スタートから一定額の定額プラン
 スタートから一定額のパケット定額プランはスマホでよく選択されています。
ドコモ、au、ソフトバンクともに、5,460円で違いはありません。
ただし、auとソフトバンクのiPhoneは定額料金が低く設定されてお得になっています。

■段階制パケット定額
 各社、390円からスタートするプランが用意されています。
390円からスタートするプランと、1000円ちょっとからスタートするプラン、
ともに上限は4,410円(携帯の場合)、5,985円(スマホの場合)となっていますが、
1パケットあたりの料金が異なるので注意が必要です。

例えばソフトバンクであれば、
390円スタートのプランであれば、1パケット0.105円、
1,029円スタートのプランであれば、1パケット0.084円となっています。

■0円スタートのパケット定額プラン
 ドコモは0円スタートのパケット定額プラン「パケホーダイシンプル」が存在します。
こちらは、誰でも加入できるのではなく、メール使い放題のタイプシンプルバリュー(780円〜)に加入している人、限定となります。
スマホ保有者で、ポケットWi-Fiを持ち歩いて携帯のパケット代を節約している人にとって魅力的なプランとなります。






スタートから一定額のパケット定額プランは各社同じサービス
iPhoneはパケット定額プランの料金が低く設定されてお得!
ドコモには0円スタートの段階制パケット定額プランがある!


通信料金割引サービス(パケット定額サービス)比較 <ソフトバンク>
- ソフトバンク
プラン名 パケットし放題S パケットし放題 パケットし放題フラット
オプション料 390 1,029 5,460
3,720パケット 12,250パケット
パケ代
1packet
0.105円 0.084円 定額
上限
(携帯)
4,410円 4,410円 5,460
42,000パケット 52,500パケット
上限
(スマホ)
5,985 5,985 5,460
57,000パケット 71,250パケット
対応機種 携帯、スマホ
iPhone ×
携帯、スマホ
iPhone ○
携帯、スマホ
iPhone ○
その他 iPhone不可 iPhoneの場合、上限が4410円となる
携帯でインターネットサイトを見ると、上限5,980円


通信料金割引サービス(パケット定額サービス)比較 <au>
- au 
プラン名 ダブル定額スーパーライト ダブル定額ライト ダブル定額 ISフラット
オプション料 390 1,050 2,100 5,460
3,720パケット 12,500パケット 4万パケット
パケ代
1packet
0.105円 0.084円 0.0525円 定額
上限
(携帯)
4,410 4,410 4,410 5,460
42,000パケット 52,500パケット 84,000パケット
上限
(スマホ)
5,985 5,985 5,985 5,460
57,000パケット 71,250パケット 114,000パケット
対応機種 携帯、スマホ
iPhone ×
携帯、スマホ
iPhone ×
携帯、スマホ
iPhone ×
携帯、スマホ
iPhone ○
その他 iPhone不可 携帯でインターネットサイトを見ると、上限5,980円


通信料金割引サービス(パケット定額サービス)比較 <ドコモ>
- docomo
プラン名 パケホーダイシンプル パケホーダイダブル パケホーダイダブル2 パケホーダイフラット
オプション料 0 390 2,100 5,460
4650パケット 4万パケット
パケ代
1packet
0.084円 0.084円 0.0525円 定額
上限
(携帯)
4,410 4,410 4,410 5,460
52,500パケット 52,500パケット 84,000パケット
上限
(スマホ)
5,985 5,985 5,985 5,460
71,250パケット 71,250パケット 114,000パケット
対応機種 携帯、スマホ 携帯、スマホ 携帯、スマホ 携帯、スマホ
その他 タイプシンプルバリュー(780円〜)契約者限定 - 携帯でインターネットサイトを見ると、上限5,980円




> 携帯料金プラン比較と節約TOP へ






▲このページのトップへ

携帯・スマホの料金比較と節約 > パケット定額サービスの比較(softbank,au,docomo)