体験記と比較

スマートフォン高額買取 AppBank Storemineo(マイネオ)スマホ
最大8社から愛車無料査定 ソニーストア 中古携帯買い取り

780円でメール定額 〜ソフトバンク、au、ドコモのメール定額プランの詳細、比較〜

携帯・スマホの料金比較と節約 > 780円メール定額プラン

携帯料金プラン
比較と節約

exciteクーポン

今一番オススメのクーポンサイト、【エキサイトクーポン】
定期的に、先着で絶対もらえるキャンペーンが実施され、お得です!
例えばビールや500mlのペットボトルなど、タダでお得にGetできます!

最速・最安!ウルトラWi-Fi

SoftBank ポケットWiFi「ULTRA WiFi」
●最大10,000円の「キャッシュバック」
●最安(月額3,880円)×最速(下り最大42Mbps)

LINEモバイル

LINEモバイルのサイト。
docomo回線と同じエリアに対応。日本全国で繋がるので安心です。
特定のサービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」や、LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能です。

中古携帯買い取り

中古携帯・中古PHSの買取サイト。
NTTドコモ、au、ソフトバンク、WILLCOMの使わなくなった中古携帯・中古PHS(通称:白ロム)を高額買取!
もう古いと思っていても、意外といい値段になる場合もあります。

楽天モバイルのスマホ

楽天モバイル
番号乗り換えも可能
つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
選べる4つの料金プラン
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!

無料査定
カーチス

カーチスの愛車無料査定。
買い取り実績があり、信頼できる企業です。

世界最大のネット通販サイト、amazon.comのキッチンと雑貨のサイト。
様々な商品を格安で手にいれることが出来ます。
ルクルーゼなど、キッチン関連の商品も最安値で販売されていることも多いサイトです


メール定額プラン

780円でメール使い放題プラン

■メール定額プラン
 携帯キャリア3社ともに、780円でメールが使い放題の格安プランができました。
メール定額プランでは、普通のテキストメールだけでなく、動画やサイズの大きい写真を何通送っても、無料となるプランです。
そのため、メールのヘビーユーザー向けプランとなります。
しかし、無料通話・通信料が含まれないため、注意が必要です。

携帯キャリア3社のサービス内容は以下のようになっています。
各社、サービス内容はほぼ同じといえます。


【表】 メール定額プランの比較

- ソフトバンク au ドコモ
プラン名 シンプルオレンジE ガンガンメール メール使いホーダイ
基本使用料 780円 780円 780円
Web・メール使用料 315円 315円 315円
基本料に含まれる無料通話分 なし なし なし
通話料金 21円/30秒 21円/30秒 21円/30秒
パケット通信料 0.105円/パケット 0.105円/パケット 0.084円/パケット
パケット通信料
上限
4,410円 4,410円 4,410円


 比較のため、無料通話・通信料が含まれる格安プランと照らし合わせてみましょう。
  (ソフトバンクは無料分は含まれません)

【表】 基本料金の格安プラン

- ソフトバンク au ドコモ
プラン名 シンプルプラン プランSSシンプル タイプSSバリュー
基本使用料 980円 980円 980円
Web・メール使用料 315円 315円 315円
基本料に含まれる無料通話分 なし 1,050円
(最大25分)
1,050円
(最大25分)
通話料金 21円/30秒 21円/30秒 21円/30秒
パケット通信料 0.105円/パケット 0.105円/パケット 0.084円/パケット
パケット通信料
上限
4,410円 4,410円 4,410円
メール 同キャリア間無料 家族間Cメール無料 家族間メール無料


 上記プランでは、無料通話・通信分(1,050円分)をメールやWeb閲覧時のパケット通信料に割り当てることができます。
さらに、メール使用時も同じキャリア間が無料であったり、家族間が無料であるなどの点を考慮する必要があります。
なお、メール使用料金の目安を以下に記載します。


【表】 メール使用料金の目安

- メール1通あたりの料金
全角100文字 約2円
全角1000文字 約3〜5円
全角100文字+
デコレーション10文字
約7〜9円
写真添付 500KB 約350〜550円
動画添付 1MB 約700〜1100円


 メール定額プランを選ぶには、基本料780円のもとがとれているかを見るとよいでしょう。
テキストメールばかり送る人は、いくら送信件数が多くても400通以上送らないと、もとが取れていないことになります。
しかし、動画添付や写真添付が多い人は、2通も送ればもとがとれることになります。
パケット定額料金が4410円するので、Web閲覧が少なく、メールによるパケット通信が多い人は、このメール定額プランが最適といえるでしょう。





> 携帯料金プラン比較と節約TOP へ





▲このページのトップへ

携帯・スマホの料金比較と節約 > 780円メール定額プラン