体験記と比較

携帯格安購入 AppBank Store楽天モバイルのスマホ
exciteクーポン 大人気の保険相談サイト〜保険マンモス スマートフォン高額買取

〜スマートフォンと携帯電話との違い、乗り換えのポイント〜スマホの文字入力とタッチパネルについて

携帯電話の料金プラン比較 > 携帯からスマホへの乗り換え > 文字入力とタッチパネル

スマートフォン
特徴と価格

ソニーストア

ソニーストア

家電量販店へ行くよりも安い!
ソニーストアのサイト。
どの商品でも全国送料無料!
特別キャンペーンでさらに安い!
クーポンやポイントもたくさん!
今、一番オススメストアです。

AppBank Store

AppBank Store

iPhone、iPad、iPodでおなじみ、AppBank Storeのサイト。

【DMMモバイル】

格安スマホを選ぶならDMMモバイル
スマホのご利用料金が月額440円(税抜)から。

ソフトバンク携帯のキャッシュバック

ソフトバンク携帯の格安販売サイト【おとくケータイ.net】。
ネットならではの価格で購入で安く購入できます。

中古携帯買い取り

中古携帯・中古PHSの買取サイト。
NTTドコモ、au、ソフトバンク、WILLCOMの使わなくなった中古携帯・中古PHS(通称:白ロム)を高額買取!
もう古いと思っていても、意外といい値段になる場合もあります。

【カービュー】
自動車保険一括見積

自動車情報の総合サイト『カービュー』の自動車保険一括見積り

楽天モバイルのスマホ

楽天モバイル
番号乗り換えも可能
つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
選べる4つの料金プラン
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!


携帯からスマホへの乗り換え

スマホにするメリットと料金の違いを考える

■携帯との違いを把握しよう

【その4】 文字入力とタッチパネル
 スマホにすると、文字入力の仕方が変わり、使い勝手が悪くなると感じる人が多くなります。

これは、スマホがタッチパネル形式になっていることが多いためです。

ただし、、、
 「スマホ = タッチパネル」ではありません。

文字入力用のボタンを搭載したスマホも存在します。
ですが、ほとんどはタッチパネル式になります。

これまで携帯を使用する用途の大部分がメール、という人にとって、
いきなりタッチパネルに変わると、メールを打つのに時間がかかることも予想されます。

ところが、スマホ(タッチパネル形式)では、フリック入力という文字の打ち方があります。

携帯のみ使用している人にとっては、フリック入力というものを知らない人が多いのですが、スマホで文字入力を素早くするには、このフリック入力が必須となります。
これを極めると、携帯で文字ボタンを押すよりもっと早くなる場合もあります。


■タッチパネルの文字入力とフリック入力
 ⇒   ⇒ 
図1 図2 図3
(スマホのキー配列) (文字をホールドした時) (フリック入力)


■フリック入力

フリック入力とは、、、
例えば、上図の[図1](一番左図)のように、
スマホの文字入力キーは50音の最初の1文字(あ、か、さ、た、な)が配置されています。

「い」を入力したい場合、「あ」の文字を2回打つと(タップという)、「い」が文字入力できます。

また、別の方法でも文字入力できます。
文字を長押しすると(ホールドという)、同音のその他の文字が表示されます。[図2]
 (あ行であれば、い、う、え、お)
「い」を入力したければ、「あ」を長押しして表示された「い」の方向(左方向)に指をスライドすれば(フリックという)入力できます。
これがフリック入力といいます。

文字の早打ちを極めるには、、、
文字を長押しせずにスライドして目的の文字を入力します。
例えば、
[図3]であれば、「ら」を長押しするのではなく、「ら」の位置を選択して右にはじくように指をスライドすれば、「れ」が入力できます。
このようにフリック入力をすると、文字入力も早くなります。



スマホのフリック入力に慣れれば、従来の携帯より文字入力が早くなる!
「スマホ=タッチパネル」ではない!キーボタンを持った機種もある!




> 携帯料金プラン比較と節約TOP へ





▲このページのトップへ

携帯電話の料金プラン比較 > 携帯からスマホへの乗り換え > 文字入力とタッチパネル